電力系統解析/EMTPセミナのご案内
今回、電力シミュレーションのすべてを体感いただけるセミナーを開催いたします。

・実効値ベースの系統シミュレーション
・電力システム向けのリアルタイムシミュレーション
・瞬時値電力解析
・リアルタイム電力シミュレーション

過渡現象やパワーエレクトロニクス機器と系統の関係の解析に有効な、 瞬時値シミュレータの代表的ツールであるEMTP-RVを中心に、それぞれ紹介させていただくセミナーです。
参加費:無料
詳細はこちら
2016年12月9日(金)午後1時30分より 大田区産業プラザ 特別会議室
EMTP-RVは...
  • @ 送電線・ケーブル系統で発生する過渡現象の解析が可能。
  • A 発電機や変圧器など電力系統を模擬するGUIモデルが装備。
  • B 三相解析により送電線・ケーブルの不平衡問題にも適用可能。
  • C 強力なGUI(EMTPWorks)によりユーザーフレンドリーなデータ作成環境を装備。
  • D HVDC系統のための各種変換器モジュール,制御系が装備。
  • E 各種系統解析用ソフトウェア(ETAP,Matlab-Simulinkなど)との連携が可能。
  • F 継続的なメンテナンスの下,常に新しいバージョンが供給。
  • G 他社同製品に比べ,価格が半分以下と割安。
  • H 単位系がすべてSI単位系(MKSA単位系)に統一。
  • I 様々な解析例題集がデータとして用意され、ユーザグループのホームページからダウンロード可能。
  • J 過渡安定度解析から雷サージ,VFT解析まで幅色い解析が可能。
  • K 背景表示から周波数解析,波形の合成まで様々な機能を有するパワフルな波形表示ソフトScopeViewが利用可能。

等、数々の特長を備えた電力系統の過渡現象解析ソフトウェアです。
基調講演には 元電力中央研究所の松原 広治氏を迎え 「EMTP-RVの現状と適用例」という表題でEMTPの主な用途、それらの解析例についてお話をしていただきます。
ETAPにつきましては 国内代理店エルテクス設計、EMTP-RV関係では フランスPowersysより、Hypersim、RT-LAB関係ではカナダOPAL-RTよりそれぞれエンジニアが参加致します。
また、セミナ終了後は懇親会も計画しておりますので 是非ご参加ください。
開催期間
EMTP-RV新バージョンリリースのお知らせ
EMTP-RV新バージョン: ユーザー様からの多くの要望に応えて多数機能を追加したver3.4がリリースされました。

詳細はこちらからご参照ください。
お申込み
こちらからお申し込みください。

MATLAB/Simulinkは、TheMathWorks社の登録商標です。
その他、記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。